OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2017年12月30日土曜日

BINANCEをブラウザではなくPC専用アプリで見てみよう

先日口座開設したBINANCEですが、いくつか草コインを購入しております。


一つの画面で板取引可能です


BINANCE口座開設はこちら

ところでBINANCEではスマホ、PCで取引可能ですが、PCにもアプリがあります。
処理が重くなる休日などでもアプリ経由ならサクサクで快適ですこれはどこからDLできるかというと、ここになります。

右下にダウンロードページのボタンがあります

PC版アプリはこちら。アンドロイド用も同じページ内にあります

では実際に使ってみるとどんな感じでしょうか。

BTC建てのマーケット一覧です

好きな通貨を右クリックすると「ブックマークする?」とポップアップします

きちんとFavoritesタブに入っています

お気に入りにブックマークした通貨は、Exchangeタブですぐに取引画面に移行できます。

かなり使いやすいです。ただし売買の窓は選択式になります。
ブラウザよりログインがちょっと面倒ですが、こちらのほうが使いやすいですね。
詳細な資産のチェックもできます

2017年12月29日金曜日

使い終わったポケットWifiで・・・

auのスマートバリューを組むために春ごろ契約したHWD35を、先日解約しました。一番の理由は屋内でも電波が入らないビルなどがたくさんあったからです(うちは田舎の方なのです)。
もちろん違約金を払いましたし、半年分ぐらいはガッツリ通信料を払っていたので、結局スマートバリューの値引・割引を引いてもちょっと足が出るような収支になってしまいました。

たまに電源つけたままで放置し、いざ使おうとした時電池切れだったりします


ところでこのHWD35ですが、解約したSIMを抜いた後、MVNOのSIMを挿して使う事ができます。私はイオンモバイルが大好きでデータ専用回線を1つ契約していますが、これも挿すことができるのです。え?イオンモバイルってdocomo回線じゃない?と思うのですが、実はHWD35はシムフリー機なので装着すればWifi電波を出すことが可能なのです。
(ハイスピードモードの運用になります)

これはauスマパスプレミアムなどを利用している方には耳寄りな話になるでしょう。複数回線分のプレミアムを維持していたり、austarの回線を持っている人は、景品も回線数だけもらえたり利用できたりするのですが、このポケットWifiを持っていれば現場でのデータ通信の心配はなくなります。(プレミアム複アカでも1端末でいくつもの画面を出す方がいますが、これは店員さんによっては不審に思われるケースもあるので、避けたほうが良いかもしれません)

ポケットWifiを使わなくても、一つの端末からテザリングをして複数端末で見る方法もあります。こちらのほうが良いという方もいるでしょうね。

もちろんSIMに設定された高速通信の上限を超えた場合、低速での運用になります。
HWD35はSIMの着脱にちょっと癖があるので利用される方は気をつけてください。
アクセスポイントの設定など、SIMのブランドで変わってきますので少し調べる必要があるかも。

2017年12月22日金曜日

今週 auのMNPは様子見?

今月、無理をすればiphone7の購入サポートが導入される直前の20日に、MNPでauに入れたのですが、焦ったら負けだと思い直してポートインするのを止めました。

しかし金曜日の今日時点で色々情報を取って見るに、23、24日の案件はグダグダです。店員さんから「土日の成績によってもっと値引けるかも・・・」なんて話も出てましたが、初期値は定価から2万引ければ御の字みたいな話だったので、あきらめムードになっております。

はっきり言って先週より条件が悪いです。おそらく23日ごろはタイミング的に冬休み突入+クリスマスプレゼントとして新しい携帯をという家庭が多いので、ショップとしても値引きする必要なし、と判断したのかもしれません。

勝負は大晦日付近の30~31日ぐらいと見ました。そういえば2015年末もそんな感じで量販店で契約していたっけ・・・たしかノジ○でしたか・・・あのころから総務省の締め付けが異様に厳しくなってきたんですよねえ・・・

auショップでスーパーセールやってくれないかなあ・・・はぁ・・・

2017年12月21日木曜日

これから上がりそうな草コインを買う準備(BINANCE口座を開設!)

私は国内の仮想通貨取引所でMr.ExchangeとBitbank.cc、Bitflyerの口座を持っています。うち前の2つはキャンペーンのキャッシュバック目当てに作った口座です。

でもこの3つの取引所では扱える通貨が少ないんですよね。
ですから今回、草コイン(安くてまだブレイクしていない仮想通貨)を購入するために、中国の取引所であるBINANCEに口座開設をしました。BINANCEでは100種類ほどの仮想通貨を上場しており、BTCを使って売り買いすることが出来ます!


この他にもたくさんの出世してないコインが目白押しです!BTCのハードフォークにも対応してますよ!

口座開設はかなり簡単です!身分証なしに登録でき、1日2BTC分までの出金ができます。これだけで400万円分(時価)ですから、ほとんどの方はこれで十分ですね!もし身分証明書を送信し登録した場合、大幅に1日の出金可能額が増えます!

BINANCEの取引画面


BINANCEはこちら

このBINANCEは日本円では草コインを買うことは出来ず、ビットコインを基軸に買うことになります。

ですからBTCをそのまま送るか、どこからか100種のどれかの仮想通貨を手に入れ、送金しBTCに替えた後、また好きな仮想通貨を買うような感じになります。

売買の際の手数料として買った通貨の総額から0.1%を取られます。例えばXRPを10000円分BTCで買ったら手数料は10円相当のBTCになります。

手数料としてはかなり安い部類になります。(この手数料をさらに半額にする方法もあります。BNBという通貨を買って使うことです。まあ最初はBTC利用で良いと思います)

BNBを持っていれば、それを手数料に使うことによって半額の手数料になります

ところで今、各取引所からそのままBTCを持ってくると恐ろしく送金手数料が高くなります。例えばBitbankを使ってBTC送金した場合0.001BTCの手数料がかかります。これは日本円に直すと約1900円。

安い送金手数料を売りにしていたBTCの意味がありませんね。これでは最低でも1BTCぐらい送らないと手数料負けしてしまいます。

ではどの通貨を使ってBINANCEに種銭を送付すればいいでしょう?
現在のレートなら、送料0円に限りなく近くなる仮想通貨はあるものの、日本国内取引所で買える仮想通貨は限られています。Bitbank.ccで買える通貨ならばXRP(リップルコイン)が手頃です。(だいたいトランザクション費用が現在価格で0.15XRP=17円ぐらい)

例としてBitbank.ccでXRPを買ってみます。
Coincheckなどの販売所は使わないほうが無難です。スプレッド(売値・買値の差額)がすごいので!Bitbank.ccだと板取引ですからスプレッドはありません。12/22現在、取引手数料も取られません。(2018年1月8日まで無料?)

bitbank.ccの板注文は成行、指値が自在です。資産の何%使って買うかなどの視覚的な簡単指定ができます
XRPが買えたら、BITBANKの入出金コマンドでXRPを送ります。
そのために、まずBINANCE側のリップルアドレスが必要になります。(以降の画像が小さい方はクリックやタップで拡大してください)

(1)資産ー預金の引き出しを選びます

(2)XRPの「預金」を選びます
(3)「XRP送金アドレス」と「XRP預金tag」を表示させておきます


脇にこれらの文字列をクリップボードに入れるボタンが有ります。これがBINANCEのリップルアドレスであり、預金タグはあなたの口座を識別するタグになります。

次にBitbank側の処理に移ります。

(4)BITBANK側の入出金コマンドを使って

(5)リップルの入出金を選びます

(6)引出のボタンを選びます

(7)このボタンを押して先程のBINANCEの宛先を追加します


(8)それぞれ入力して追加します
(9)(8)で名前を付けたアドレスを選択し、金額を記入し送ります

この後メールで「確かに出金依頼したか?」という意味のメール認証が有り、BITBANK社の処理が終われば、すぐにBINANCEにXRPが到着します。
うまくやればアビトラージも可能になります。(価格差がある場合のみ)

今回私は200XRPほど買ったのですが、BITBANKで90円/XRPぐらいで購入、送り先のBINANCEで110円/XRPぐらいの評価額になりました。送金手数料が激安だからできる技ですね。18000円が22000円になった計算です。

XRPが到着したら、その後それを売ってBTCにすれば他のコインをBINANCEで購入することが出来ます!

ところで仮想通貨取引をするなら住信SBIネット銀行の口座は作っておいたほうが良いです。住信SBIの口座がある取引所なら超おすすめです!

同行内振込なら手数料無料の上、とにかく送金が早い!休みの日でも即日で着くので、休日も場が開いている仮想通貨相場に最適なのです。

ATM引出手数料はステージにより月の無料枠があり、預入は無条件で無料、他行宛の振込手数料も無料回数があります。

セブン銀行などのコンビニ銀行やほとんどの地銀で使えるはずです。私はゆうちょをメインに使っていたのですが、使い勝手の点から今はもう住信SBIしか使っていません。今回もBITBANKへの振込に同行内振込を利用しました!







2017年12月20日水曜日

au iphone7のMNPau購入サポート入り確定

auのiphone7が12月21日(木)からいよいよ購入サポート入りするようです。
購入サポートは早期解約者に厳しい制度で、大体初月解約(プラン変更含む)で35000円~25000円の違約金からスタートし、月が変わる度にこの額が減額していきます。

その代わりに販売店での購入額が非常に下がるのですが・・・この購入サポート適用になった場合、代理店がショップに出しているインセンティブも下がるので、高い店が普通の値段になって、安い店は販売額変わらないじゃんみたいなケースが多いんですよね。

購入サポート有無を選べるよ、という店でもサポ無しの値段はさんざんだったりします。
そもそも多くの安売り店ではすでにiphone7を完売しているようなので、大勢に影響は無いかもしれませんが。

21日からの我々のターゲットはiphone8シリーズにスライドする可能性が高いです。
SCVシリーズも購入サポートだらけで手が出ないですし・・・

2017年12月18日月曜日

Mr.Exchangeでリップルの送金が出来ました!

週末から何度もトライして送金成功しなかったリップル(XRP)の送金に成功しました

私はMr.Exchange(送り側)とBITBANK.CC(受け側)の両方にHP上のフォームやメールでの問い合わせを行ったのですが、BITBANK.CCは営業日に入った瞬間に返信が送られてきました。(まあ当然着金してないので「着金してないから送り側に問い合わせてくれ」という内容でしたが。)

Mr.ExchangeはMr.Ripple時代から電話以外の問い合わせには基本スルーなので、しかたなく050で始まる電話窓口に連絡してみました。

理由はこんな感じでした。
・RIPPLEの口座に20XRP残しておかないと口座維持が出来ない。(これは既知でした)
RIPPLEの口座に紐付いている通貨毎に5XRP残しておかないと口座維持ができない。(これは知りませんでした)

つまり私のケースだとXRPとJPYの2種類の計25XRPが口座に残るように送金しなければならなかったそうです。

例えばBTCにも紐付けている人は合計30XRP、他も1つごとに5XRP必要だそうで。
これはXRPを売買するための円建て、BTC建て、その他の通貨建てに必要なんだと思いますが。聞いてないよって感じです。

777XRPが口座に入っているところ、755XRPを必死に送っていたのでコケていたらしいです。
何はともあれ今回のことでわかったのは
・Mr.Exchangeを使うなら電話のカスタマー窓口を利用すること。
・Mr.ExchangeではRippleWalletに紐付ける通貨毎に維持費が必要だということ。
・チャートは現在ぶっ壊れていて使えないこと。
・売買は普通にできる模様。
・Mr.Exchangeの場合、他業者への送金に1XRPがかかること。その他にトランザクション利用料がごくわずか掛かること。(送金失敗してもかかります)

これらを理解すればMr.ExchangeでXRP取引を使う事自体は問題がなさそうです。

2017年12月15日金曜日

Mr.ExchangeからXRPの送金が出来ない件

ビットコインに続きリップルコイン(XRP)の取引が活発になってきており、これは売買を始めたほうが良いかなと思い、Mr.Exchangeに入っている777XRPを使い売り買いしようと思ったのですが・・・

チャートを見ると少しおかしいのです。この記事を書くちょっと前、各取引所ではだいたい1XRP=80円~90円を付けておりました。

COINGECKOというチャートサイトでは82円ぐらい(ちょっと反映が遅い)
Bitbank.ccでは73円まで急落中

なんとMr.Exchangeでは44円!
スプレッドと言ってもありえないほどの価格差レベルなのでMr.Exchangeでは絶対に売れません。となると他取引所に送金して売るわけですが・・・

送金が出来ないのです。
1度目には「送金先のアドレスはアクティブではありません」とメッセージが。
2度目には「ウォレットに残金がありません」と出ます。
私はbitbank.ccのアドレスを確かに入力しているはずなのですが・・・

送金失敗して手数料を取られているようです

これわざとでしょうか?送金出来なければここで超安値で売るしか無いですよね。

Mr.ExchangeはもともとMr.Rippleという販売所が運営していて、認可の関係で会社を変えたと聞きました。
この移管の時にもMr.Rippleで全部済んでいた本人確認を最初からやり直しで、しかも2ヶ月ぐらい放置された経験があります。
かなりイライラしてしまったのですが今回またこんな仕打ちです。



そう言えば「問い合わせ」窓口があったっけな・・と思い、細かく文章で説明して・・

はい送信。

「送信ボタンがありません」というメッセージ。
え?でもいま送信ボタン押したじゃん??問い合わせすら出来ないのこの会社??

意味がわかりませんね。
私はMr.Rippleで777XRP頂いているのでここがまともならずっと使うつもりでした。しかしあまりにも内容がひどすぎます。なぜこのような状態で営業しているのでしょうか・・・

2017年11月20日月曜日

消えないTSファイルが消えた件

実はここ半年ぐらいPC周りのことでガチャガチャやっておりまして、TSファイルの形でキャプチャしたドキュメンタリー動画をあとで見るのに録画していたのですが、少し前からどうしても消えないファイルが出てきていました。

これは9GB程度のファイルだったのですが、見終わって必要なくなったので消そうとしても消えないのです。対象ファイルを右クリックして「削除」を選ぼうとしてもマウスカーソルが円を描いてフリーズするといった感じでした。
色々ネット上を探していたのですが、出て来る解決案は「エクスプローラのオプションでプライバシーの2つのチェックを外す」とか「DEFENDERの設定を変える」とか言ったもので、これは全然効き目がありませんでした

困って検索方法を変えてみたところ、TSファイルの大型の物で同じような症状にハマっている方たちがいて、そこで解決法を見出しました。

解答:shexview.exeをダウンロードして実行。オプションで”show 32bit shell extentions"にチェック。 MF MPEG PROPERTY HANDLER をDISABLEにする。

フリーソフトです


これでOKです。これは何をやっているのかというと、右クリックすると出て来る色々なショートカットというか、アプリを利用したアクションを素早く行うための短縮コマンドを、選択したものだけ表示させなくするツールです。表示というか動作すらしなくなるようです。

つまり何かアプリをインストールする毎に、右クリックによるショートカットメニューが増えていくのですが、中には右クリックでファイルを読みに行って処理を行う物があり、今回はそのうちのMF MPEG PROPERTY HANDLERが悪さをしていたという事になります。
32bitにチェックを入れたのは、MF MPEG PROPERTY HANDLERが32bit仕様になっているからということらしいです。

2017年11月8日水曜日

デスクトップのPC構成を変えました


2011年、震災が起きた年にPCを自作しまして、当時お金がなかったのでCeleronG530という名CPUを使った構成にしてみました。これが大正解で、2017年の今年まで十分に使えており、むしろ今回構成を変える必要がないほど実に小気味よく動いてくれていました。
CeleronG530 参考ベンチスコア1233点

2015年ごろにお金に余裕が出てきたので、それでもCorei3-4030Uという並より下のCPUを持つノートPCを追加購入して株取引などをやっていたのですが、G530+安いグラボのデスクでもこれに匹敵する程度のパフォーマンスがありました。

この間、第8世代のCPUが発表され、CPUを始めとしたパーツが少しだけ安くなり始めました。そこで以前からいいな~と思っていたPentiumG4560というハイコストパフォーマンスCPUに換装してみようと思い立ちました。

私は激安でそこそこの働きをする品物が大好きで、100円ショップなども普通の人以上に活用しています。

このCPUはこの夏~秋にかけて大人気で、低価格モデルかつ品薄ながら価格コムでCPU総合4位の売上を叩き出し、販売店で軒並み品切れになる現象が起きたほどです。これこれ、こういうのがいいんだよ。(井之頭五郎風)

たしか秋口には5000~6000円ぐらいの値を付けていた気がするのですが、一時8000円ぐらいまで上昇し、私が購入した11月6日頃には6800円ほどまで下がり始めていました。

これはソケットの形状がCelG530(LGA1155 SandyBridge)と違いLGA1151ソケットです。(Kaby Lake)ですからマザーボードも変えなければなりません。

現行市場で使われているメモリはDDR4ですが、これにお金をかけてられないので、以前のメモリを使いまわすため、LGA1151ソケットを持つDDR3メモリを挿せるマザーが必要です。

これを満たし、できるだけお金をかけないという方針を満たすマザーは、BIOSTARという微妙なメーカーのH110MHV3です(6800円ほど)。
PENTIUM G4560 参考ベンチスコア1983点

楽天ポイントギャラリーのJRAキャンペーンで5000ポイントもらえましたので、これを使ってマザーも買います。

昨日これが届き、組み立てた所きちんと動きました。


以前のPCはグラボも付けていたのですが、Intelのオンボードでこれよりサクサク描画します。

ところが一つ問題が発生しました。Windows10の認証が外れてしまったのです。
マザー+CPUの交換というレベルまで構成を変えてしまうと、認証が外れてしまうようです。

私はWin7からのアップグレードでWin10にしているので、デジタルライセンスを持っていたのですがこれが認識されません。デジタルライセンスはMicrosoftアカウントに紐付いており、認証の際このアカウントの紐付けを見に行くのですがこれがうまく働かなかったようです。

で、結局電話認証ということになったのですが、最後はテクニカルサポートのお兄さんのところでWin10のプロダクトキーを発行してもらえました。有効なWin7のプロダクトキーを持っていたので、これで確認作業をしてもらえたようです。

ネット上に書いてある、あらゆる方法で認証を試そうとしたのですが、ことごとく失敗して最後の手段で電話したのですが良かったです。このまま認証できずに突然Win10が使えなくなったらどうしようとオロオロしてしまいました。

なお、このマザーボードは安いだけあってOSのスリープモードが使えないようです。2度ほどスリープにしたのですが画面暗転のまま帰ってこないこと1度。もう一度は復帰後モニタ画面が波打って処理が極端に遅くなりました。休止はできるようですが・・・

2017年11月3日金曜日

LINEデリマを使って7777ポイントバックを貰おう!

LINEデリマというデリバリーサービスがあります。
LINEと頭についているところでLINEサービスの一貫だとわかりますが、今回このサービスを使うと7777ポイントバックされるというキャンペーンをやっています。
(11月3日~11月5日の3日間限り)
このキャンペーンに参加するにはスマホとLINEアプリが必要です
これと別にLINEデリマを初めて使う方向けに77%のポイントバックキャンペーンもあります。これも11月3日~5日の3日間で最初のただ1回だけが対象になります。

どうやら7777ポイントと重複でもらえそうです



これはいくつか注意点があります。7777ポイントバックについては

・5回以上注文しなければならない
・1度の注文が1000円(税抜)以上でなければならない
・7777ポイントバックのキャンペーンページで対象になっている店舗でなければダメ
・多くの店舗では1500円ぐらいが配達無料のボーダーラインになっている
・税抜き価格分しかポイントバックされない(例:5400円税込使っても5000pしかバックしない)
・上限が7777ポイントバックで、10000円使っても7777ポイントしかバックしない

以上を注意しながら使う必要があります。
なお、ポイントバックはLINEポイントで12月中旬に返ってきます。
LINEポイントじゃお金と等価じゃないじゃんという話ですがそのとおりです。

しかし、LINEPAY利用でLINEPAYプリペイドカードを使う方なら、1000LINEポイントが
そのまま1000円のチャージになりますのでJCBカードと同じように使えます

数種類の券面から選ぶことが出来ます

LINEPAYプリペイドカードを手っ取り早く手に入れるには、コンビニで購入して1000円以上のチャージをする手があります。(2018年現在、コンビニ在庫はほとんどどないそうです)また、すぐ欲しいわけではない方はLINEPAYサイトから自分の好きなデザインのものを送って貰うことが出来ます。ただし後者の場合は2週間時間がかかってしまいます。どちらにしてもポイントバックされるのは12月中旬ごろですからこれには間に合いますね。

とにかく「実質タダに近い価格で(2つのキャンペーンをうまく合わせれば収支プラスになるかも)」ピザ、お寿司、カレーなどのデリバリーサービスを利用できる良い機会ですので、あと2日で5回使える方は乗ってみるのが良いかもしれません。

※11/5 追記
LINE運営に問い合わせた方がいまして、初回77%ポイントバックと期間内5回注文7777ポイントバックは併用できますが、実際に購入にかかった金額以上のポイントバックはされないそうです。つまり黒字にするというのは無理で、最高還元でも消費税分は負担するしかないです。

※12/26 追記
随分待ちましてようやく初回77%バック+5回で最大7777ポイントバックが付与されました。大体私は税抜き8960円使ったのですがその税抜き価格8960円分のポイントがついていたようです。さすがLINEは太っ腹な会社ですね。


2017年10月21日土曜日

BITCOIN(BTC)が分岐して新たにBITCOIN GOLDが誕生

先日ビットコインが分裂してBTCとBCCに別れました。これにより所有していたBTCの分量と同じだけのBCCが保有者に付与されましたが、今回またBTCの分岐があるようです
名前はビットコインゴールド。

例としてBITFLYERの告知をリンクします。
https://bitflyer.jp/pub/announcement-regarding-bitcoin-gold-fork-ja.pdf
(PDFが開きます。以下は要約)

Bitcoin Gold によるビットコインのブロックチェーン分岐に向けた対応
2017 年 10 月 25 日に Bitcoin Gold(以下、「BTG」)によるビットコインのブロックチェーン分岐(以下、「BTG 分岐」)が予定されています。当社として下記の対応を予定しておりますのでお知らせします。

・当社は、BTG 分岐前にお客様が bitFlyer アカウントで保有されていたビットコイ
ン現物の数量と同量の BTG をお客様に付与します。

・BTG 分岐が恒久的であり、お客様の資産保護等の観点においても問題が無いと当社が判断した場合、お客様はビットコイン、及び BTG 両方の資産を持つことになります。

昨日からかなりの勢いでBITCOINが高騰していたのはこのためだったのですね。


BCCと分岐した時も同じ分量のBCCが付与され、ビットコインまでとはいきませんがおまけ以上の価値を生み出しました。これを狙った投資家の買いが入ったものと思われます。

前回は中国資本のBTC分岐だったのですが、今回は台湾資本の分岐です。
私はBITCOIN.CCの方にビットコインを多めに持っているのですが、こちらではすぐには付与を行わず、将来ビットコインゴールドの脆弱性がクリアできてから付与する可能性が高いとしています。

いずれにしても良いニュースのようですね。

2017年10月3日火曜日

三太郎の日 ダイソークーポン注意点

今月(2017年10月)、三太郎の日はダイソーの108円クーポンです。

しかし108円クーポンと言っても108円引きになるとかそういうタイプのクーポンではなく、あくまで108円のダイソー商品が無料になるというクーポンです。

ですから300円(税抜き)の商品ですとか200円の商品を買う時にこのクーポンを2枚使うとかそういう事はできません。


スマプレ会員なら2個もらえます
スマプレ会員なら一見216円商品が無料で貰えそうですが実はもらえません。
あくまで108円商品2個です
わたしは324円商品を複数のクーポンで無料購入しようとして「この商品にはクーポン使えないんですよ」と店員さんに言われて棚まで戻しに行きました。


今回は面白い形式で店員さんが会計してました。



店版みたいな(年賀状に押すスタンプみたいな)のをスマホの画面に押し付けて決済していたのですが、これがうまくいかないケースがあるようです。
スマホに厚い保護シートが貼り付けてあると認識しないようで、その場合は番号入力で対応していました。スマホ本体のIMEで打ち込んでましたよ。
あとスタンプは端末がios6、android4.2以前のものだとハード的に受け付けてくれないようです

ともかく108円商品が回線保持分だけもらえるのでかなりお得ではあります。
連れが欲しがったのは324円商品だったのですが仕方ありません。


2017年9月17日日曜日

ゲオモバイル祭りの裏でひっそりと・・・

ゲオモバイルで10月1日まで中古スマホ最大80%引きのセールをやっています。ゲオ実店舗でも同時開催です。



9月15日から始まって、だいたいその日の昼頃にはネット販売でも950円ぐらいのスマホがかなり並んでいました。ところが実店舗に下見に行って帰ってくると、ネット販売ではもうほとんど狩りつくされて、1250円ぐらいのスマホしか無くなっていました。


9月17日17:30現在
状態Cというのは破損が少しあるレベルの品も届く可能性があったので、それならば店頭で比較的きれいなものを選びたいと思ったのが運の尽きでした。私の地元はど田舎なので買取自体あまりやってないんでしょうね。950円のスマホなんか一つもなかったです。

ところで現在、ヤフオクでこの状態Cよりちょっと良いか、同レベルのドコモスマホを買おうとすると、1100円即決落札で250円ほどの送料がかかります。つまり1350円で手に入るので、単品でゲオモバイルから買うなら1250円+送料になり、オクで買った方が良いという話になります。オクならポイントなどの付加もありますし。(2台以上ならゲオモバイルも有りかもしれません。送料無料条件あり)

下取りに使うならこの程度の端末で充分なんですよね。
なお私は完全にこのウェーブに乗り遅れたので、調達にヤフーショッピングを使いました。

現在、特定のアカウントを対象に「ヤフープレミアム6ヶ月無料加入+2000円以上購入のヤフーショッピングに使える1500円引きクーポン」というのを配っているのです。


対象かどうかは人によります

これを使って2000円ちょいのスマホ(送料無料)を500円ほどで手に入れました。
興味が有る方はこれを探してみてください。私が取得した時は10万アカウントで終了のところ、7千ほどしか使われていなかったのでまだまだチャンスはあると思います。

(すでにプレミアム会員の方には、ヤフーショッピングの1001円以上の品で使える1000円引きクーポンというのを配っているケースもあるようですよ!)





2017年8月25日金曜日

リップルがああああ!!

リップル(XRP)の値段があれからかなり下がってしまいました!
17円/XRP→30円/XRP→24円/XRPです。

SWIFTとの合併どころか、提携すらありませんでしたし。
昨夜の重大発表はバーナンキが講演するとかそんなどうでもいいような発表でした。
重大でもなんでもないでしょこんなの!

まあ最初からただで貰ったようなもんなのでいいんですけどね。
いや良くはないんですが損したという気分にはあまりなりませんね。
30円だった時点でBTCに替えようとも思ったんですが、まあいいでしょう。
たぶん私は短期トレーダーに全く向いていない性格なのだと思います。

またリップルのことは忘れる日々がしばらく続くんじゃないかと思います。

2017年8月23日水曜日

リップルコインが大躍進!

ビットコインの暴騰を尻目に、一時50円ほどまで上がりその後10円台まで低迷していたリップルコインですが、なんと現在30円程度まで上がっています!

さんざんバカにされていたリップルコイン
運営の一人いわく「リップルは(銀行に行き渡るまでに)低位置でしばらく固定されることが必要」と言った発言もあったのですが、それにしてもホルダーを裏切り続ける値動きでした。

今回の上げは、リップルとコンセプトが重なるSWIFTというライバル会社とリップル社の年末に向けた合併が原因のようです。ネットにこの情報が流れたのは昨日でしたが、それから買っても1リップルあたり10円ぐらい儲けた計算です。

私はMr.リップルで手に入れた777ポイントと、東京JPYで貰ったわずかなポイントしか保有していませんが、自腹切って購入してたとしたらもう損切ってたでしょうね。
元手がかかってないからこそホールドできるわけです。
今後も一層の上昇を期待しますが、また下に向かうんだろうなあ・・・

GRATINA 4Gでも三太郎ドーナツをもらえます。ところが・・・

先日もここで書きましたように、GRATINA 4Gでもスマパスプレミアムに加入することによってドーナツがもらえます。そのはずでした・・・

あれ?下にスクロールしない

バーコードが全部表示されないのでチケットを適用することが出来ないのです。
ポップアップでこの画面が出るような感じなので、縮小も拡大もできませんしスクロールも不可能です。
ただでさえ三太郎の日で混んでいるので、どんどん後ろにお客さんが溜まってしまいますし、本当にテンパってしまいました。
ガイドを開いたものの・・・
ガイドどおりに「下に移動」ボタンである8キーを押してもうんともすんともいいません。
ポップアップですからページ縮小も不可能なようです。
これ、auの方できちんと検証してるんでしょうか

読めないはずですが、店員さんが数字か何かを入力して適用したようですけど。
でもこの数字も切れてますよね?
大変ご迷惑をおかけしました。

※追記
GRATINA 4Gにはカーソルを出す機能があり(F3長押し)これでクーポンにカーソルをあわせ、ガチャガチャやっていたらなんとかコードの全貌が見えるようになりました。でもこれをカウンターでやってたら他のお客さんに怒られそうですね・・・


2017年8月21日月曜日

GRATINA 4Gには三太郎メールは来ません(例外あり)

先週末GRATINA 4Gを購入したのですが、この端末を契約しても三太郎の特典は無いのです。
ただ、スマパスプレミアムを付けている場合だけは別で、今月であればドーナツが380円分もらえます。

https://www.au.com/support/faq/view.k20000000959/
AU STAR加入だけでは三太郎対象外のGRATINA 4G
この文面から見ると、ついこの間に契約した私でもスマパスプレミアムに入ってさえいればドーナツが貰えそうです。

GRATINA 4Gはスーパーカケホで1通話5分まで無料、Wifi運用すれば1000円/月程度で使う事ができそうです(ダブル定額Z)。デザインも悪くないですし、かなり気に入ってしまいました。

2017年8月20日日曜日

GRATINA 4G祭り

iphone7案件が無いのが残念なのですが、巷(併売店主体)でGRATINA 4G祭りになっています。

場所によっては一括0円、1台8万5千円CB、コンテンツ2000円弱2ヶ月維持、iphone6以上の下取り条件など・・・

コンテンツの金額を差し引き、下取りが無いと想定しても一括0円6万強のCBになります。
私はこれよりかなり劣りますが、5万円ぐらいの案件に行ってきました。

予約してしまったので仕方なかったのですが、その店でもかなりの人数がキャンセルしたようです。土曜に出向いたとき客は私だけでした。

私は恩着せがましくその店に行ったのですが「うちは今回かなり無理してこの条件を出しているので・・・」と後出しの条件まで出されてしまいました。こんなことならキャンセルして別の店に行けばよかった。「誰か思いやりゃ仇になり、自分の胸突き刺さるぅ~」というフレーズが心の中で流れました。後悔するなら最初から思うままに動くしか無いのです。

月末に向けて案件がさらに良化するのか、あるいはここがピークなのかわかりません。残念なのは量販店の元気がないことです・・・まさか併売で契約する機会がまだあるとは思いませんでした。

ところで昨日行った併売店で聞いた話なのですが、ソフトバンク案件というのは今は殆ど無いそうです。つぶやいてないだけで密かにやっていると思っていたのですが。

ですから今ソフトバンクで契約するなら、おとくケータイなどで契約するのが一番かしこいのかなぁと思います。

正直ソフトバンクの考えていることはよくわかりませんね。このやり方だと契約回線数は減っていく一方なのではないかと思います。日本通信のSIMはMNP弾には良いですが普段使いならY!mobileのほうが良い気がしますし。(ソフトバンク全体の契約数にはMVNO分も加算)

ソフトバンクの移動通信サービスはマイナス成長

鳴り物入りで始まったスーパーフライデーも若い人限定になってしまったし、三太郎の日に完全にお株を取られた格好です。ソフトバンクはこれからどこに向かっていくのでしょうか・・・

参考:モバイルビジネス通信
ソフトバンクとKDDIが通期決算を発表、両社の課題が浮き彫りに
https://www.mca-mbiz.jp/news/2017/05/weekly-170513.html




2017年8月17日木曜日

DIGNO Gをおとくケータイで買うと?

おとくケータイで8月13日までキャンペーンをしていたDIGNO Gですが、
昨日聞いたところまだカラーが黒に限り継続という話でした。
一括0円維持費1724円3万円CBということでしたが、24ヶ月維持するとかなりの額になります。

初月 2ヶ月目 3ヶ月以降 24ヶ月維持
カケホライト 918 1836 1836   44982
Sベーシック 162 324 324 7938
定額パック 3240 6480 3132   81756
スマホデビュー割 0 -2268 -2268 -54432
特別割 0 -1100 -1100   -26400
携帯下取 0 -200 -200 -4800
小計 4320 5072 1724   49044
au手数料 合計
違約金 10260 62544
転出金 3240


(修正済み:初月は締め日まで15日の日割りで計算)
契約後31日間は20GB定額が必須で、ざっと計算すると6万強かかります。
これだと3万CBとYAHOO携帯のキャンペーンを適用しても赤字です。

しかしソフトバンクは途中転出を極端に嫌い、1年維持したところで
平気で総合判断にしてきます。だとしたら2年維持しかありません。

カケホライトを活かすか、端末を売却して収支トントンにするか
悩むところですが、どちらにしても利益は少なそうですね。

DIGNO GのSIMならDIGNO Fの中古でも運用できるそうですが・・・
結論として、私はこの案件に行くのはやめにしました。トホホ・・・

2017年8月13日日曜日

ソフトバンクへ乗り換えるとTポイント20000をもらえる可能性が

https://smartphone.yahoo.co.jp/campaign/point/20000pt



YAHOO!ショッピングを普段使っていてブロンズクラス以上
かつ

https://smartphone.yahoo.co.jp/campaign/point/
『携帯電話に関するアンケートに答えて最大10万ポイント当たる』
このページからアンケートに答えて対象になった方限定です。

ただし、これを使うには
・対象になっていることを確認し、ページでエントリー
・ソフトバンクのスマホを契約し
・データ定額5GB以上
・その後スマートログイン
してないとだめです。

実は現在(8/13まで)、おとくケータイ.netでDIGNO GにMNPで入ることで一括0円、3万円キャッシュバック、月維持費1700円台、1通話5分までのカケホーダイ、ミニ定額1GBのキャンペーンをやっているのですが・・・

これだとミニ定額ですので対象になりませんね。
最初だけ5GBにしてあとで1GBにできますが、それだと後で問題が出るかもしれません。
ソフトバンクの場合、シレッと報酬が適用外ですと言ってくる「罠」があるので油断できません。