OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2017年1月22日日曜日

楽天モバイルで転出後のSIMは・・・

楽天モバイルから発射したMNP弾。
転出後の楽天SIMは返却せねばなりません。
そうしないといくらか払う羽目になりそうです。
このあたりも楽天を弾にする時は注意ですね。

ミニレター(62円)で送れるんですが、これを置いてない郵便局があります。

楽天は「とにかく手間がかかる」会社みたいですね。
コツコツ型の人がうまく扱えば美味しいかもしれません。

なお、イオンモバイルは転出後使えなくなったSIMを返却する必要は(今のところ)無いみたいです。

2017年1月16日月曜日

カメラのキタムラが続々閉店

http://news.livedoor.com/article/detail/12545681/

スマホ割引規制で大打撃、カメラのキタムラが大量閉店へ

記事を読むまでもないですが、総務省のスマホ販売規制で民間の事業が続々と経営不振になっています。

私の住んでいるところは関東でも北のほうですが、この周りの併売店はあらかたなくなってしまいました。

それどころか量販店でもスマホを取り扱わない店舗が増えたり、ドコモだけ取扱しなかったり、AUでもiphoneは扱えないなどの不都合が出てきています。

このあたりで最初になくなったのはもしもしモンキー土浦店という店で、これは「総務省発で規制があるのではないか?」という噂が流れた2014年あたりに閉店しました。

次に2015年の春にテルルのつくば店、夏にテルルの我孫子店、ピポパークの古河店、DJモバイルの柏店、その後テレウェーブの柏店、モバワンの柏店、モバワンの龍ケ崎店と鬼のようなペースで閉店していきました。

併売店というジャンルが茨城県南~千葉県北からなくなってしまったかのようです。
それでもドコモ、AU、ソフトバンクのキャリアショップは各市町村に1店ぐらいはあるので、サポートは一応可能といったところでしょうか。

総務省は「MVNOが増えているからいいだろう」という言い分ですが、MVNOはキャリア回線の完全な代替えには成り得ません。速度に於いて劣ります。端末を別のところから調達しなければなりません。キャリアメール、キャリア決済を使えません。信じがたいことですが、キャリアメールやキャリア回線がないと使えないサービスが結構あるのです。

ドンキホーテという店があります。ここの会員サービスでは食品を安く買えるサービスがあるのですが、スマホを持ってないと使えないのです。認証はキャリアメールで行い、ドコモ・AU・ソフトバンクの純回線でないとメンバーズサイトにアクセスできないという徹底っぷりです。サービスがキャリア回線でないと使えないサービスは他にも山のようにあります。

総務省がやったことは、「お前ら貧乏人は質が劣るサービスを我慢して使えよ」という押し付けなのです。

消費者にも迷惑をかけていますが、一番割りを食ったのは販売店でしょう。
上にも書きましたが、テルル我孫子店など、10店近くを経営していたAPEMというテルルのFC運営会社は去年10月に倒産してしまいました。私はここで何度か契約しましたのでとても悲しいです。

2016年10月25日 公開 APEM(株)|千葉市緑区
【業種】携帯電話小売り
【倒産形態】破産手続開始決定

この規制で誰が損をし、誰が得をしたのか。私らはよくわからない国会議員とか、野村総研の評論家がいい暮らしをするために損をしなければならないのでしょうか?

2017年1月15日日曜日

ビデオパスは結構使える

auのビデオパスは、いつもau契約のときにスマートパスなどと一緒についてきて、一度も見ずに無料期間で退会してしまうんですが、今回はビデオパスで見放題の動画を見てみました。
(もちろんスマホの契約でもAU-IDでログインすればPCで視聴可能です)



まず見たのは「闇金ウシジマくん」ですね。
これすごく面白かったです。
テレビシリーズは1~3まであって、1は片瀬那奈が主演ということになってまして、闇金に疑問を持ちながら自分なりの働き方をするといった微妙なストーリー展開です。これが「カバチタレ!」とか「ナニワ金融道」みたいなテイストでかなり面白かったです。




シリーズの2からは片瀬さんは出てこないんですが、ウシジマ役の山田孝之が主人公となって、現代の問題点である引きこもりだとか老人社会にうまく切り込んだ良作になってます。

シリーズ3は本田翼にそっくりの、元AKB・光宗薫という女優さんがメインで話が展開していくんですが、以前起こった尼崎連続殺人事件を参考にしたようなストーリーで、これまた結構面白かったです。


本田翼にそっくりの光宗薫

闇金自体が違法であり、きちんと相談するところに相談すれば借金自体なかったことにできる、というのは、現在では殆どの人が知っている基礎知識だと思います。でも日本人って真面目なのでわりと多くの人が「借金は返さないと」という意識の元で返済地獄に陥っちゃうんですよね。

次に見たのが1998年作品の「リング」です。
これをおすすめしている知人がいて、今回初めて見てみたのですがこれもなかなかおもしろかったです。ホラーって子供だましのような話が多くて敬遠しがちだったのですが途中のストーリーは結構興味深かったです。オチが「えっこんなもん?」とちょっとがっかりしましたが。


すごい若い松嶋菜々子

500円ぐらい払うと結構な数の動画が1ヶ月見放題になるのでお得かもしれませんね。動画の種類は随時変更されてまして飽きないように工夫されてます。もう入会されてる方はもちろん、入会してない方も初回なら30日無料なのでおすすめです。

2017年1月11日水曜日

ポイントで買えない商品券

先日、ある量販店でiphoneをかなり良い条件で買える機会がありました。
でもそこではキャッシュバックが量販店のポイント還元でして、それを違約金に充当したり、今後の通信料に充当したり出来ないんですね。せめて商品券のバックでないと困ってしまうんです。

だから結局契約しなかったんですが、もしポイントでその量販の商品券を買えたら、実質商品券で貰ったのと一緒ですから、一応店員さんに聞いてみたんですが答えは「NO」。

Tポイントだったり楽天スーパーポイントなら、それで商品券を買えたりするんですが(割高になったりします)、家電量販店のポイントは商品券すら買えないんです。

いろいろ調べてみたのですが、どうやっても損するような換金の仕方しかできません。

以前ならいろいろ抜け道があったのですが、今はことごとく塞がれてしまいました。

こういうのって一見自分らの店でもう一度購入の機会を作らせたいという思惑なんでしょうけど、結局ポイントもらう以前の段階で帰っちゃいますからねえ。巡り巡って消費を抑えたり購入意欲を減退させるやり方だと思うんですけどね・・・せめて自社商品券にしてもらわないとキツイです。

2017年1月8日日曜日

イオンモバイル、あんたもかいw



今回は楽天モバイルとイオンモバイルの2回線からauにインしようと考えてました。
本当は楽天モバイルから2発行くはずだったのですが、えんためねっとからのアフィリエイトは成功しませんし、楽天モバイル2回線目の特典である基本料無料は使えませんので楽天から入るメリットは無いと判断し、2本目はイオンモバイルから行くことにしました。

こんなに撃ち先がなく、1月中盤までもつれ込むならOCNの弾を作ればよかったと思っています。OCNなら初期パッケージが無料ですが、MNP転出は契約月の次月からという縛りがあるので今回はスルーしたのですが・・・全て結果論です。

それで、イオンモバイルの方もMNP番号有効期限が流れてしまったのですが、MNP番号申し込みのボタンが出る場所に「新規発行抑止期間」とか意味のわからないことが書いてあります。

なんだ結局楽天モバイルと一緒じゃないですか。
週末に空白期間が出るような感じなら意味が無いんですよね~

MVNO弾は全然万能じゃないので気をつけたほうが良いですね。

追記:
イオンモバイルは1月7日にMNP番号の期限が切れ、8日に抑止期間表示が出て、1月9日にMNP番号の発行の手続きが取れました。

楽天モバイルは1月5日に切れて1月8日に発行の手続きが取れましたので、どちらの会社も仕事が遅いというわけではないようです。しかし注意は必要だと思います。

2017年1月7日土曜日

楽天モバイルのMNP転出についての問題点

楽天モバイルでMNP転出番号の取得を行ったのですが、auショップで肩透かしを食らったためMNP番号の有効期限が切れてしまいました。

楽天モバイルでは「メンバーズステーション」というサイトからMNP番号の取得を行うのですが、本日1月7日になっても切れた転出番号が表示されており、新たなMNP番号を取得することができません。



1月6日に日付が変わったあと、このメンバーズステーションでMNP番号を確認し、表示が変わってなかったので嫌な予感がしてたのです。

そして本日になっても表示はこのままです。

これでは困ってしまいますね。
何か不具合が出るまでつぎはぎ的に対応していくのではユーザーはたまったもんではありません。
楽天モバイルは違約金も高いですし、このような不具合が度々起きるのでは使う価値は無いと言わざるを得ません。

サポートセンターに電話しても20分つながりませんし、チャットは対応する人がいません。問い合わせフォームから質問しましたがいつ返事がくるかわかりません。サイトに不具合がある上にサポート対応もよくありません。もう楽天モバイルを使うことは2度と無いでしょう。

追記1/7:サポートセンターにもう一度電話してオペレーターさんと話したのですが、この方はマトモな方でした。

ただ、楽天モバイルのやり方として「MNP予約番号の削除作業を行ってから、再度MNP予約番号の発行を行えるようになる」そうで、これに実質4日程度かかるようです。私の場合は1/9以降になるそうです。


転出番号を一度流した場合、キャリアからの転出とくらべて1週間ほどタイムラグが出ることは覚えておいた方が良いかもしれません。


(私のケースだと、1月5日に番号の期限が切れたとき、キャリアなら1月6日に即日で番号が出ます。楽天の場合は1月5日に切れたあと1月9日に最速で申し込んでも、番号が出るのは1月12日頃になるはずです)


いずれにしろ使いづらいことこの上ないので、私はもう使いません。

2017年1月5日木曜日

BITCOINの激しい上下

以前、ビットバンクトレードという会社のスタートキャンペーンで、キャッシュバックの企画がありました。そのときは無事A8ネット経由でかなりの額のキャッシュバックを貰ったのですが、夏にその口座に入っていた資金を使ってFXを行ったところ、それまで順調に上に伸びていたチャートがいきなり下げに転じました。

損害自体は大したことがなかったのですが、それまで数ヶ月完全な上げ相場だったものが、いきなり暴落したのです。気味が悪かったので早々に手仕舞いし、その口座は今でもそのままにしてあります。
だいたい6000円ぐらい入れた現物BITCOIN口座が、相場の上昇によって8000円ぐらいまで上がり、そこからロングのポジションを、たしかレバレッジ5倍ぐらいで張ったのだと記憶しています。

ボロ負けし2000円ぐらいまで口座資金が減り、そのまま放置していたのですが、BITCOINの現物建てで所持していたので、この年末の上げモードでなんとこれが4000円ぐらいまで膨らんでいました。
1年前ぐらいと比較するとビットコインの価値は3~5倍ぐらいになっているんじゃないでしょうか?

テンバガー銘柄を持っているのと大して変わらない状態だったようです。途中FXで試し掛けしなければ、初期投資6000円が今頃は1万5千円ぐらいにはなっていたものと思われます。
このBITCOINで一財産築いた人もいるのではないでしょうか。



などと書き込んでいる間にまたものすごい勢いで下落が始まっています。いやあ相場は怖い怖い・・・

2017年1月4日水曜日

ユニクロの正月セール購入品がいつまでも発送済みにならない件

ユニクロは今年のお正月に特売を大々的にやったのですが・・・
ユニクロドットコムで、元日に買い物した分がまだ発送済みになっていません!

アマゾンで1月3日夜に注文した無線ルーターが10時間ぐらいで着いたんですね。
プライム無料期間だったので特急だったんですが・・・
ユニクロはいまだに発送すらしてないんですよね・・・
役所ですら1月4日から開いてまして、12月分の国保税を払ってきたんですがw

ユニクロは従業員を馬車馬のように働かす鬼のような会社だと聞いていたのですが、今の発送状況を見る限りでは、あまり厳しい会社じゃないんじゃないの?と思いました。

多分アマゾンの方が相当ブラック企業なんじゃないかと思いますね。

とりあえず今後のためにも覚書として書いておきます。
ユニクロは正月休みが長くて、発送・到着がかなり遅れます。
これなら店舗で買ったほうが良かった・・・!

追記:この1月1日深夜に注文したユニクロの商品は、1月7日の朝に届きました。ヤマト運輸だったので輸送品質は良いはずですが・・・冬物を冬に注文した場合、1日遅れるとその年に着る回数も減ってしまいますから、安いからと言って飛びつくのも考えものですね。しかしネットなら大きめのサイズが豊富にありますので魅力ではあるんですが・・・

フレッツ光の無駄なお金を少し節約した件

私んちはフレッツ光の回線を引いてます。
本当ならばすぐにでもau光にしたいのですが、回線の契約者が私ではないので動かすことができません。

私の部屋には有線で引いているわけではなくて、無線LANで接続しています。
鬼のようにアンドロイドやIOS端末があり、PCも2つあるのでとてもWifiは役立っているのですが。

しかし毎月LANカードのレンタルという名目でNTTに余計にお金を払っていました。
(300円/月かかるようです。仮に5年使ったら3600x5=18000円です)

非常にアホらしいので、アマゾンで無線LAN親機を買って、レンタルしているLANカードを返却することにしました。



TL-WR841Nという機体です。
バッファローやI/Oデータなどの選択肢もあったのですが、このルーターの評判が良い&性能も良い&価格も安いということで買うことに決めました。

PCの再起動、ルーターの再起動、NTTモデムの再起動をきちんと行えば、かなり簡単に接続できます。

私の場合、デスクトップPCの方は自作なので無線LANを内蔵しておらず、コンバーター(FFP-PKR02)を使って受け取っているので、こちらの設定も必要でしたけど、無事に動作しました。

現在快適に動作中です。NTTからカードをレンタルして使っている方はルーターを買ってみても良いかもしれません。約8ヶ月でペイできます。ただしこのルーターにはAC電源から電気を供給するしか無く、そのランニングコストは無視してますけど。

2017年1月3日火曜日

もれなくもらえるプレゼントがもらえなかった件



ソフトバンク店頭(ヤマダなどの量販店などにも置いてありますが)のTポイントカードをスキャンする機械。

あれを擦るとクーポンがもらえるんですが、
「もれなくもらえる!白戸家七福神グッズなど」をゲットできたはずでした。
店員さんに聞くと、「あれ元日ですぐ無くなりましたよ。」と言われてシュン・・・

全然「もれなく」じゃないですか!残念!

auショップでiphone6sを契約しなかった件

某ITX系auショップでiphone6sの事前予約を12月中に終え、
1月に入ってから契約に出かけたのですが
案内と実際の契約の場でCB額が違っていたので契約せずに帰ってきました。

もともと月初の契約というのは、余計にデータ通信料などがかかるのでやりたくないのです。
12月中に提示された条件では、その不利を十分に補えるキャッシュバックが出るという話でした。

受け付けてくれたショップ店員さんによると、6sの64GBなら35000円/台のCB。32GBなら45000円/台ということだったので、それなら32GBで予約します!と喜んだのですが。実際に行ってみると64でも32でも16でも変わりません。と言われてしまいました。

下取り、クーポン別です。
併売では遭遇したことのないトラブルでした。というか併売でのトラブルというと、受け渡しが遅いとかクーポンが使えないとか、異様に待たされるとか契約そのものについての致命的な話ではないんですよね。
auショップのほうが不安定だとは知りませんでした。紙ベースで額を書いてくれるわけではないので、言った言わないの話になってしまいます。これでは今後も使えません。

1月下旬に賭けることにします。
クーポンも期限が末までありますし、遅くなれば同条件でも有利になるだけですから。


2017年1月2日月曜日

去年の年賀状は今年のものに変えてもらえない件

去年買ったんだけど使わなかった年賀状。
以前の間違った刷り込みかどうかわかりませんが、今年のものに手数料を払えば換えてくれると思っていたのですが、どうもできないようです。

https://www.post.japanpost.jp/question/135.html


Q)去年の余った年賀はがきは、今年の年賀はがきへ交換できますか?

A)今年の年賀はがきへの交換はできません。


ただし、通常のはがき・切手等へ交換することができます(この場合、1枚5円の手数料が発生します。)



だそうです。
切手に換えてくるか・・・トホホ

2017年1月1日日曜日

国保税を延滞した件

国保税は毎月末にコンビニ払いをすることにしています。
しかし今月は色々忙しくてすっかり国保税を払うことを忘れていました。
「まあ大丈夫だろう」と思い、本日、12月分をセブン=イレブン窓口にて払おうとすると
やはり「これ期限が切れてまして払えません」とのことでした。

うーむネット情報だと払えるケースが多いということだったのですが・・・
よく裏面を見ると「期限過ぎたらコンビニでは払えないよ」と書いてありました。
表面に書いておいてよ!

結局1月4日の仕事始めの日に、市役所の窓口まで持っていくしかありません。
銀行でもいいんですが銀行のほうが更に混んでますからね。
役所の税の窓口はいつもガラガラなんで。そっちで払うことにしました。