OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2017年5月28日日曜日

Mr.リップル

リップルコインと言う仮想通貨があります。これは銀行間取引に使われることを想定して作られた通貨で、単位はXRPです。
現在は28円/XRPまで下落しているリップルコイン
国内でリップルをメインで取り扱う大手の会社というのが2社あります。
それは東京JPYとMr.Rippleの2社なのですが、東京JPYはウォレットを外部に持つような形で、多少使い勝手に難があります。東京JPYでは現在のところGateHubを勧めていて、GateHubにもアカウントを持ち、これと連携することでやっとスタートラインに立つ感じです。まあここまでやってしまえばあとは楽なのですが・・・

東京JPYはGateHubなどとの連携が必要


GateHubのWalletを利用

GateHubの認証にはパスポートと証明書類が必要でして、パスポートは取得に結構お金がかかりますし、役所や公共料金の証明書類はラテン文字で書かれたものにしてくれ、という注釈までついていて、普通の人だとこれは難しい条件です。

ではMr.Ripple(Mr.リップル)の方はどうかといいますと、ここは独自でウォレットを持っています。そして先日(5月21日)まで大盤振る舞いのキャンペーンを張っていました。口座に入金まで済ませた方に777XRPのプレゼントと言う企画でした。

現在は77XRPのプレゼントというキャンペーンになっています

Mr.リップルではXRPがメジャーになる前からこのキャンペーンを張っていて、この間の仮想通貨ブレイクの時にXRPが40円以上に高騰し、777XRPで円換算3万円超のキャッシュバックになったとき、このキャンペーンがツイッターなどのSNSで大きく話題になりました。

XRPが爆上げしたのがGWあたりで、それから8000人ほどがこのキャンペーンに殺到したようです。1XRP40円換算だと3億2千万円が必要になります。
ただこれだけでも実にヘビィな負担ですが、Mr.リップルのサーバーはこの開設や売買、認証が通ったかを確認するトラフィックで混雑した上、外国の何者かがこのサイトにDDOS攻撃を仕掛けたようで、一時サイトに接続できない騒ぎが発生しました。

サイト自体は使いやすいMr.リップルでしたが、この不具合でユーザーの中には嫌気が差した人がいたようです。

それでもMr.リップルは、5月21日までに口座開設依頼をかけた人に777XRPプレゼントの権利を付与しました。

現在私も入金を済ませ、777XRPの付与を待っている状態です。
XRPは仮想通貨全体の下落と、リップル社のアナウンスなどが原因で1XRPが現在30円ほどに下落していますが、それでもいただけるならとてもうれしい金額です。
このXRPは売らずにしばらく保持しておき、納得できる金額になったらビットコインにでも換金しようかと考えています。それは何年後になるかわかりませんが…

2017年5月23日火曜日

KRAKENに口座を作ってみました

近頃仮想通貨(暗号通貨)が話題になってきており、私もやってみようと思いKRAKENに口座を作ってみました。

https://www.kraken.com/



ところが・・・



いきなり504エラーかい!

仮想通貨が儲かるという噂を皆が聞きつけてサイトに殺到してるんですかねえ・・・

ちなみにKRAKENは仮想通貨の取引所でして、
BITCOIN、etherium、Dogecoin、StellarCoin、LiteCoin、Rippleなど今をときめく通貨が取引可能です。

まあなんとかマイページにたどり着くと・・・



認証レベルがまだ0なんですよねえ・・・

でもメールでは



とっくにレベル1にアップしてるはずなんですよ



このごろ仮想通貨の会社といくつも連絡取ってるんですけどね

全部こんな感じなんですよはい。
KRAKENは海外のかなりの大手でして、日本語対応してる貴重な取引所なんですね

その大手ですら業務に支障でてるようなんですよ
まあ仮想通貨系の記事をこれからいくつか書いていこうと思います。

2017年5月15日月曜日

KING OF AVALON

以前、「CLASH OF KINGS」というスマホゲームをやっていたことがあり、今回「KING OF AVALON」をインストールしたらこれがほとんど同じようなゲームシステムでした。基本的にこういう暇つぶしのゲームが大好きなのでまたもやハマってしまいました。

序盤~中盤まで進んだので色々と注意点を挙げていくと・・・

【課金について】
・これは課金組が異様に強い。特に中国勢力・同盟は半端じゃないです。おそらく中国での課金レートというのが安いのだと思われます。どうせ無料で遊ぶなら、ひどくやられても気にしないスタンスが必要だと思います。

【城・施設】
・城の規模と施設を上げて行くゲーム。施設は城の規模以上にはレベルアップできません。ですからより「良い施設」を作るには城レベルを上げないといけないことになります。(たとえば城レベルが13なら施設も13レベルまでしか上昇しません)

【兵士】
・城を守ったり、モンスターを狩ったり、敵を攻撃したりするには兵士が必要ですが、「訓練施設」のレベルが高くないと強い兵を雇うことが出来ません。ですからいかに他の人よりも城のレベルを上げ、施設レベルを上げ、強い兵士を抱えるかというのが主題になっていきます。
強い兵を作るには訓練所のレベルアップが必要


【城レベルと施設レベル】
・じゃあ城レベルを最初にとにかく上げればいいじゃないのという話になりますが、城レベルアップの条件に、特定の施設のレベルが一定以上ないとダメというのがあります。ですから城レベルだけを上げ続けるというのは不可能になります。




最初のうちは兵をあまり持たずに資源を建設に回すという選択肢もあるのですが、これだとモンスター狩りによる物資獲得ができなくなりますし、城外に資源を採集に行くときも兵士が必要です。

【デイリークエスト】
・デイリークエストでこなすべきリストが表示されています。これをこなしていくとポイントがたまり、節々のポイントで物資や経験値のボーナスがあります。ですから日レベルではこれを確認しながら行動を決めていくことになります。

クエスト(デイリーリワード)は酒場で確認

項目をクリアするたびにポイント加算、一定数でご褒美

【同盟】
・同盟に参加しないとこのゲームを100%遊ぶことは出来ません。おそらくソロプレイだと50%程度のコンテンツしか遊んでいないことになるでしょう。続けるつもりならまず同盟に入ることをオススメします。
同盟コンテンツはかなり豊富


【同盟への寄付】
・同盟に参加したら寄付をこまめにすることを推奨します。ポイントにして6000ポイントを同盟に納入していると、週明け月曜日に木材・食料40万他の報酬が手に入ります。そして同盟員が寄付をすることで同盟内でのボーナスが付きます。たとえば建設ボーナスに寄付すると、建設のレベルが上がり、その同盟内に所属する限り建設速度が上がったりします。
同盟の技術レベルを上げてボーナスゲット


【同盟の塔・同盟の倉庫・同盟の資源】
・同盟に参加していると、これらを建設したり利用することができます。倉庫に預けた分は敵から収奪されませんし、同盟資源からは簡単に資源を手に入れることができます。

【王国内でのワープ】
・城は王国の1拠点で、城をワープさせることもできます。まずはランダムワープや同盟ワープを使うことになるでしょう。このとき、王国の中心ほど一般的に激戦区であり、資源地のレベルが高いです。資源地のレベルが高い=一度資源採集に向かわせた部隊が取り尽くすまでの資源量が多いということです。もちろん資源地のレベルは高い方が良いに決まっています。

中心のほうが資源地のレベルが高い

【研究】
・研究所を手に入れると、さまざまな研究を行えるようになります。経済・戦闘・防衛などいくつかの項目がありますが、これらを進めていくと、同時に2方向、3方向に軍隊を進めることが出来るようになったり、補助的な数値ボーナス以外にも目に見えた差が出てきます。つまり研究も建設や兵士訓練と同じように同時進行しなければならないコンテンツです。

【君主のレベルについて】
・君主(主人公本人)にもレベルがあり、これはゲームプレイをすることで自然に経験値がたまり、上がっていきます。またアイテムで経験値をもらうことも出来ます。レベルアップすると、主人公ポイントがもらえて、これを割り振ることで有利にゲームを進めることができます。
レベルが上がると「能力値」を振り分けることができる
能力振り分け


【君主の能力について】
・メイン画面右側に「能力」というアイコンがあります。これをクリックすると、主人公ポイントを割り振ったことにより手に入れたスキルが表示されます。これらは一度実行すると再実行までにクールタイムが必要なスキルです。一気に収穫物が手に入ったり、外に出している軍隊を3秒以内に城まで戻したりできますので、急な出来事に対応できるようになります。
5時間分の収穫を一瞬で
3秒以内に外に出ている軍隊を撤収させる

【ゴールドイベントについて】
・この世界では2週間ごとにゴールドイベントというのをやっています。ゴールドイベントでは、各曜日ごとに収穫、モンスター討伐、建築、敵兵士討伐などの項目ごとにどれだけ進行したかというポイントを争っています。一定ポイントを稼ぐと3段階で報酬があります。3段階目の報酬がゴールド(コイン)なのでゴールドイベントと言うようです。

【キルイベントについて】
・ゴールドイベントの最終3日間は「敵兵士の討伐イベント」であって、どれだけ他プレイヤーの兵士を殺したかを競います。敵兵士のランクが高いほどポイントの返りも高くなります。このイベントがあるので、2週ごとの週末は注意が必要になります。

【その他季節イベントについて】
・その他にも様々なイベントが催され、期間中その多くは採集であったり、モンスター狩りのときに付加価値があるアイテムをドロップしてくれるようになります。

【兵士の隠し方】
・キルイベントが始まると、強いプレイヤーが同盟に横付けして粘着攻撃してくることがあります。この時一番良いのはシールド(8時間など)を張ることですが、シールド保持にはかなりのコストがかかります。なるべくゴールド(コイン)を使いたくないなら、まず同盟寄付で同盟ポイントを稼ぎ、同盟ショップからシールドを購入する方法があります。

・シールドを使わずに兵力を逃がす方法があります。シールドを張っている同盟員の城に兵力を逃してしまうのです。これは受け入れ側の兵士容量も考えないといけません。そして空になった自分の城にある資源は奪われてしまいますので、倉庫に入りきるだけの資源を保持しているときにしか使えない方法です。

・人がいなそうな遠くの資源地まで採集に出かける方法もあります。しかし採集地で狙い撃ちされるケースもあるので、あまりおすすめできない方法です。