2017年11月20日月曜日

消えないTSファイルが消えた件

実はここ半年ぐらいPC周りのことでガチャガチャやっておりまして、TSファイルの形でキャプチャしたドキュメンタリー動画をあとで見るのに録画していたのですが、少し前からどうしても消えないファイルが出てきていました。

これは9GB程度のファイルだったのですが、見終わって必要なくなったので消そうとしても消えないのです。対象ファイルを右クリックして「削除」を選ぼうとしてもマウスカーソルが円を描いてフリーズするといった感じでした。
色々ネット上を探していたのですが、出て来る解決案は「エクスプローラのオプションでプライバシーの2つのチェックを外す」とか「DEFENDERの設定を変える」とか言ったもので、これは全然効き目がありませんでした

困って検索方法を変えてみたところ、TSファイルの大型の物で同じような症状にハマっている方たちがいて、そこで解決法を見出しました。

解答:shexview.exeをダウンロードして実行。オプションで”show 32bit shell extentions"にチェック。 MF MPEG PROPERTY HANDLER をDISABLEにする。

フリーソフトです


これでOKです。これは何をやっているのかというと、右クリックすると出て来る色々なショートカットというか、アプリを利用したアクションを素早く行うための短縮コマンドを、選択したものだけ表示させなくするツールです。表示というか動作すらしなくなるようです。

つまり何かアプリをインストールする毎に、右クリックによるショートカットメニューが増えていくのですが、中には右クリックでファイルを読みに行って処理を行う物があり、今回はそのうちのMF MPEG PROPERTY HANDLERが悪さをしていたという事になります。
32bitにチェックを入れたのは、MF MPEG PROPERTY HANDLERが32bit仕様になっているからということらしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿