2018年1月13日土曜日

BITTREXのENHANCED VERIFICATIONに通った件

BITCOINがにわかに上昇しはじめて、一般的な日本人が仮想通貨という単語ぐらいは耳にするようになった去年の5月末ごろに、私はBITTREXのアカウントだけ作ってそのまま放置してました。

当時は確かにBITCOINの価値は目に見えて上がってきていましたけれども、その他のアルトと言えばXRPぐらいしか知らなかった頃でして、とりあえずKRAKENやBITTREXなどの大手に登録してみようと思ったのです。

しかしKRAKENの方はサーバーが弱すぎて結局使い物にならず、BITTREXで取引する以前にBITFLYERやBITBANK.CCを使うようになり、BINANCEで草コインを物色するような経路を辿ったものですからBITTREXは放置状態でした。

BITTREXはBINANCEに無い草コインもかなりありまして、BINANCEに慣れた頃に、こっちでも有望なコインを買ってみようかな、となったのですがここはすでに新規受付を停止していました。

たしか登録だけは済ませておいたので・・・と思いDEPOSIT(入金)を試したのですが”BASIC VERIFICATION(基本の認証)は最低でも済ませておかないと入金不可能”と出てしまいます。

”BASIC VERIFICATION”を終えたのですが「我々の公共レコードに合致する住所がない。ENHANCED VERIFICATION(拡張認証)を済ませてくれ」と返ってきます。

これは困りました。以前なら国内運転免許のみでも認証できたようなのですが、現在はダメで、パスポートだけの受付のようです。私は5年ぐらい前に期限が切れたパスポートしか持っていません。ダメでもともとなので、下のような形式でENHANCED VERIFICATIONを試してみました。

パスポート画像はSBIFXさんから引用しています


結果:5日ぐらい経っても返答なし。そこで「私は期限切れのパスポートと、日本の運転ライセンスと、ライセンスに書かれた住所をラテン文字で書いて画像で送信していますが、認証の進行具合はどうなっていますか?」と問い合わせ窓口に英語で聞いたところ、2日後ぐらいにENHANCED VERIFICATIONが通っていました。(2018年1月10日ぐらいの話です。)

1日100BTC相当の出金が可能になりました。お情けで通してもらえたのかも

もしBITTREXの口座を開いていて、認証がまだだけどパスポートが失効しているから・・という人は試してみてもいいかもしれませんね。

HEMPコインを買ってみました。買った途端に下がってますけどね。


0 件のコメント:

コメントを投稿