OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2018年3月22日木曜日

下取り用端末購入の落とし穴

各キャリアで下取りプログラム(名前は各々微妙に違いますが)をやっていて、MNPで転入する場合などに手持ちの端末を差し入れると、プラスαの値引きやキャッシュバックの上乗せをしてくれるのは皆さんご存知だと思います。

auの基準を見てみますと、下取り用の端末は契約者本人に所有権があり、転入元のキャリアの端末であり、充電出来て水没反応がなく、初期化済みで利用制限が×でないなどということになっています。

結構厳しい基準ですが、この基準どおりなら画面割れぐらいなら行けそうです


これには販売店下取りと郵送下取りの2種類あり、専門的に検品業務だけをやっている郵送下取りのほうが厳しい査定になるようです。

この基準を満たす端末はオークションやゲオなどの中古市場でも手に入れることはできます。もともとMVNOで使い、キャリアに転入する人はこういう中古端末を使うケースもあるので、下取りに差し入れるのは自然と言えます。

私は普通オークションでこの端末を調達します。当然な話ですが、オークションにて「ノークレームノーリターン」「ジャンク」扱いになっている端末は、値段は安いですがポンコツが送られてきても文句は言えません。結構リスクがあるのです。

今回私が調達したのは2012年パナソニック製ドコモ用端末の「P-02D」と言うスマホでした。
届いて検品していたらいくつも不具合が出てきて慌ててしまいました。
・メインメモリ(いわゆるRAM)が不足している…この時点で初期化されていないのが判明
・エラーメッセージが出る(UIエラー)論外。
・初期化しようとしても出来ない(端末にパスワードがかかっている)
・知らないグーグルアカウント、フェイスブックアカウントなどが紐付けられている

初期化は普通最後の手段なのですが、その初期化すら出来ないのです。
スマホは通常の初期化のほかにファクトリーリセットという強制初期化の方法があるのですが、この時期のドコモ端末を工場出荷時に戻すためには特定のパスワードを入れる必要があります。(現行や最近の端末はノーパスでいけます)
このパスワードは当然ながらドコモ関係者が握っていて一般ユーザーには知らされてません。

最初私はタカをくくっていて、このパスワードがウェブ上にいくらでも転がっているだろうと考えてました。
ところがP-02Dのパスワードだけはどこを探しても無いのです。
NEC製N-04Dぐらいからのパスワードは「IMEIの2番目の文字と、最後から4番目+最後から3番目+最後から2番目」の合計4文字というのがわかっています。しかしこれをP-02Dのファクトリーリセット時に入れてもコケます。
10文字の特定の文字を入力すればいいという情報もありましたが、これもだめ。(P-05D~P-07Dぐらいまでは判明しています)

ほとほと困って、以前Nexus7やKindleFireをルート化するのに使ったSDKというシステムのADBコマンドで、アンドロイドをPCから制御する方法も試そうとしたのですが、ちゃんと命令が届いてくれません。権限を通そうとルート化しようにもこの端末は無理なようです。

下取り機種をネットで探す時は、最悪のことも考えてファクトリーリセットのパスワードが出回っている機種を手に入れたほうが良さそうです。

2018年3月18日日曜日

ビックやヨドバシの商品券をうまく使う方法

auの3月特価案件(量販店)に突撃すると商品券でバックしてくれることが多いです。去年の年度末もこういうことをやっていた気がするのですが、前回は10万円分ぐらいもらえたので素直に現金化する方法を考えました。しかし、今回は1000円券数枚のバックだったため普通に使おうかなと考えています。

ビックにしろヨドバシにしろ、普通に店頭で物品を購入するとネットより高いです。
かといってネットで単純に商品を買おうと思うと商品券は使えません。

いろいろ調べていてわかったのですが、ネットで店頭在庫がある商品を予約し、店舗で受け取る形態にすると、価格はネット並で商品券も使えるのです。

これは私の知る限りヨドバシとビックカメラで行われていまして、ビックカメラなら近くの店の店頭にあればそれを予約でき、ヨドバシの場合はさらにそれを進化させ、遠くの店舗にある商品も近くの店舗まで持ってきてもらえます。この点においてビックよりヨドバシのほうが優れていますね。 

ビックカメラ.com「ネットで注文 店舗で受け取り」ご利用方法
https://www.biccamera.com/bc/c/info/order/shop.jsp

ヨドバシ.com ネットで注文 店舗で受け取りサービス
https://www.yodobashi.com/ec/support/beginner/delivery/receive/index.html

店舗に受け取りに行くのが苦にならないけど、ネットより高いから実店舗で使うに使えない商品券を持て余しているケースなどで使えますね。

でもよくよく調べてみると、95%換金の金券屋に買い取ってもらい、普通にamazonでリアルマネーを使って買ったほうがかなり安かったりするんですよね。もともとビックカメラの商品券などはおつりがでるタイプの商品券なので、100円ぐらいの商品買って900円お釣りもらうという手もありそうです。

2018年3月16日金曜日

住信SBI VISAデビットカードに新しいデザインが追加されました

Visaデビットデザイン追加記念キャンペーン

仮想通貨をやっている方の多くは住信SBIネット銀行に口座を持っておられるかと思います。取引所側にもSBI口座があるなら、土日でも即送金が反映されるからです。
私も住信SBIのVISAデビットカードを愛用しておりまして、生活全般で使うのでもう券面のIC部分が錆びついて来ております。

いい加減取り替えたいなコレと思っていて、カード自体は普通に使えていたのでそのまま使用していたのですが、去年の12月19日にこの会社のVISAデビットカードがPaywaveに完全対応になりまして(従来だとPaywaveは使えるが、サインが必要だったり暗証番号の入力を求められるケースがあった)、それまでのカードを利用していた方は取替も可能になっていました。
(汚損の場合も無料で取り替えてくれるそうです、こちらの適用もあったのですね)

従来のカードデザインは黒の券面で、カード自体に「Debit Card」とか大きく書いてあります。これがイオンモバイル等で契約したり、携帯ショップで引き落とし口座に使う場合もいちいち店員からチェックが入ったりして異様に使いづらかったのですが、新デザインだと「VISA」と入っているだけでクレジットカードと変わりません。


旧デザイン

本来デビットでもクレジットでも差別があってはならないはずですし、多くの場合システムでも普通に通すのですが、公然とデビット不可を謳っている企業がある以上、Debitの文言が入っているカードはそれだけで利用制限食らっているようなものなのです。

話がズレましたが、今回この新デザイン導入を機会に、住信SBIネット銀行では新しいブルーかピンクのカードを再発行された方に向けて、実質手数料無料キャンペーンを先着5万名限定で開催しています。



即日口座から1080円が再発行手数料として徴収されますが、後日(9月予定)ネット口座内で換金できるポイント1080ポイントを付与してくれるそうです。(先着5万人)

Paywaveを効果的に使いたい方、黒い券面が嫌な方、DebitCardの文言が入っているのが嫌な方はぜひこのキャンペーンに乗ってみてはいかがでしょうか。


2018年3月15日木曜日

ソフトバンク回線を機種変更してきました

3円回線を作るために、ソフトバンク回線をスマホから持ち込み機種変をしてきたのですが、結構手間がかかりました。私が使った端末は821T、840Zと言うガラケーです。

この2つは同じじゃないか?と言うほど似ています。東芝とZTEというメーカーの違いだけなんじゃないでしょうか?

私が3円化をするために参考にしたブログがあります。勝手にリンクさせていただきます(´・ω・`)
ブルーヤビーの乞食生活

要するに2920円の月々割があるiphone6s回線を持ち込み機種変更することにより、スマ放題(ケータイ)2200円+Sベーシック300円+データ定額S(3G)372円~4200円の組み合わせにするわけです。

税抜きで2872円が最低維持費ですから税を払うと3101円かかってしまい足が出ますね。
Sベーシックの300円は外すと月月割が解除されるので、これは動かせません。

そこでAUの使い込んだケータイを買い取り依頼して、毎月200円づつ通信費を引いてもらいます。(この記事を書いている時点では、持ち込み機種変した後にも適用されるようです)

これで3120円の割引で、ユニバーサルサービス料の負担だけになる見込みです。

月月割があるタイプの契約には購入サポートが関係しないので、プラン変更で高額違約金は発生しません。かかってくるのは回線自体を早期解約した場合のみ(2年契約破棄)です。理論上はこれで行けるはずです。

実務的にまず困難なのは、どのショップにも3GのUSIMを置いてないことです。わざとやってるとしか思えないほど在庫を持ってないです。そして一応は取り寄せ可能ですが2~3週間はかかりますという回答。締日を越えてしまいますので却下です。15箇所ぐらい問い合わせてやっと在庫がある店を発見。ありがたやありがたや。関東のソフトバンクはこういう余計な教育が徹底しているようです。

店頭での処理自体は問題ないですが、やはりイレギュラー処理らしく店員さんはかなり戸惑っていました。当日に処理してSIMも差し替えますがデフォルトで締日の次の日からの適用になります。

スマートログイン削除の手続きも同時に取られるので、ヤフープレミアム待遇は即日解除になり、またスーパーフライデーの特典も奪われるようです。適用は来月1日以降なのに残念ですね。これでソフトバンクは多分また特価BLに突入したと思います。3円回線を2年完走することが目的なのでこれで満足なのです。

あと気にすることはパケ漏れが原因でデータ定額が従量請求されてしまうことですが、これは意図的にパケ漏れしない端末を選んであります。ヤビーさんに感謝。

なお、ただ単に古事記的な収入を得るなら、大容量のデータパックを維持し15000Tポイントキャンペーンを適用させたり、オンラインの6sPlusではなく、店舗で8Plusなどのいい端末で契約したほうがいいと思います。

さらにソフトバンクでは、端末下取りもポイントや商品券還元してくれるように一時的に良化されてますので、こちらを選ぶ人が多いでしょう。
しかし私は安くかけ放題の回線が欲しいだけなのでこれでいいと思っています。

なお持ち込み機変で事務処理手数料3000円(税別)は必要です。あれこれやっても結局かなり経費はかかってしまいますのでご注意を。

※追記3/16:MySoftbankから特典を利用したら、3G機変後でもなぜかスーパーフライデー用のサーティーワン1個が無料になりました。先週土曜時点で発行されていたからかもしれませんが。今後はもらえない可能性もあります。

2018年3月11日日曜日

au iphone8のMNP価格も覚醒中

いやあこの週末はひどく忙しい数日でした。
ソフトバンクのiphone8が3/10ごろに覚醒する前日の9日、馴染みの量販店に電話したところ「auの8や8plusならそれぞれ一括0か一括6000円ぐらいになりますよー」と言うご返事。条件はスマバリと家族割、新プラン。パス2つ。速攻で買いに行きました。

いままで週末でも「せいぜい4万しか引けない」という話だったので、これは大朗報です。auショップは解約新規が厳しくて行けませんし。3月は必ず量販で確変があると思っていたのですが、早めに弾の準備をしておいてよかったです。

郵送下取りのほうがボロボロのアンドロイドの還元額は640円ほど高いのですが、端末審査が遅く付与がだいぶ先になるという話だったので、2千円の商品券バックにしてもらいました。(PLUS64GB)

シダックスやナビタイム、PONTAなどのいわゆる野良クーポンが最大5千円のWALLET還元になってしまったのが痛いです。それでも1台あたり1万5千円のWALLETバックです。

今後ピタッとプランの3G化も事実上出来ませんし、最低維持費はスマバリなしでピタッとプランのシンプル1980円か、スマバリ有りでピタッとプランのスーパーカケホ1980円になりそうですね。


またやってしまいました

過去にソフトバンクでいわゆる「特価BL」を食らっていた私は、2年半ほどこのキャリアで契約をしていませんでした。
※ソフトバンクのBLは「総合判断」で契約不可というのと、「契約はできるけど特価が適用できない」という2つのパターンがあります。

ちょうどAUの回線で2つ解約した回線があったので、どこかに撃ちたいところです(切断型MNP)。
いくらなんでも2年以上も契約してなければ、さすがにSBの特価BLは解除されてるだろう・・・と思ってはいたのですが、過去に数回、何も手に入らずにすごすご帰宅した苦い思い出があるので2の足を踏んでいました。

3月1週、ツイッター情報から電話確認したところ、品川・日暮里のソフトバンクショップ等で光回線+家族回線との紐付けと50GB以上のデータパックのセットでiphone8 64gbが大変お安くなっていました。もちろん月月割があるタイプの契約です。

これに行くかなあ…と思ったのですが、私んちの回線はソフトバンク光ではありません。据付けのWifiモデムを契約してもいいのですがこれは解約すると違約金がかかります。そもそもソフトバンクの審査に通るかどうかもわからないのです。

さらに問題なのは、私が欲しいのはiphone8plusであって、この場合一括0円にはならずいくらか払う必要があります。ショップで聞いたところ、不足分は分割契約にする必要があるという話でした。これだと信販審査が入る可能性もあります。ただし、店員さんによると分割審査になったから審査落ちするということはまず無い。という話でしたが・・・

ともかく田舎の我が家からはえらく遠い場所なので、交通費と時間をかけて出向いてアウトというのは精神的ショックが大きすぎます。

そこでメールで案内が来ていたオンラインショップの案件に行ってみました。(適用条件がいろいろ有って、案内が来ないYAHOOアカウントの方も多いようです)

かなり前からこの案内は来ていました
3代前のiphoneですが、PLUSであって128GBという大容量です。
評価額としてはiphone8 64gbが6万円だとしたら、この機種には5万円ぐらいの価値があると思います。
指定パケットプランを数ヶ月維持すれば、15000ポイントのTポイントがバックされます。
しかし私は15000ポイントのTポイントはいらないので、その分、月額で安くしたいです。

オンラインショップでの契約は縛りがなくて、2920円の月月割がついて、ホワイトプラン+最低2000円のデータ定額で契約出来ます。ホワイトプラン分の料金には月月割がつかないので、Sベーシックと合わせてどうしても1300円強の維持費がかかってしまいます。

これで審査をかけてもらったところ、無事開通。
今後かんたんケータイを持ち込み機種変する予定で、ガラケー下取りと合わせて2~3円のカケホ回線が完成する予定ですが・・・これは2年完走させたいところです。

ところが3月10日ごろに、突如量販店が覚醒。ソフトバンク光割なし、月月割付きでiphone8シリーズが9万円引きというとんでもないセールが始まりました。どうやったってこれに行ったほうがいいじゃん。切断MNPで番号期限が切れそうだったので仕方ないのですが、かなりお得な買い物をしたはずが敗北することになりました。



こんな感じ
au、ドコモ回線で転出予定の方は今日明日ぐらいに量販行ったほうがいいかも。やってない量販もあるようですが。人気機種は早くなくなり、セール終了になるかもしれません。

なお、2015年夏ぐらい以降に発売された一括購入のiphoneは、MySoftbankですぐにSIMロック解除できるようですね。