OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2018年6月23日土曜日

Kyashを使ってみました

以前なら最強のプリペイドカードはLINEPAYのJCBプリペイドだったのですが、LINE側が決めたランクによってショッピングのポイント付与率が0%~2%と傾斜をもたせるようになり、私の場合は0.5%の付与率で大改悪になってしまいました

そこで今、話題になっているkyashというVISAカードを利用することにしました。kyashはやはりプリペイドのような形をとっており、1ポイント1円で決済できるのですが、
1)コンビニでチャージ
2)クレジット、デビットカードからチャージ(不足分を登録カードから自動チャージ)
3)銀行ATMからチャージ
のいずれかを行うことでポイントをチャージすることができます。
本人確認不要です












https://kyash.co/

そしてショッピングによるポイントバックは2%!(金券の購入など例外を除く)
私は住信SBIネット銀行VISAデビットからチャージするので、この住信側のポイントも0.6%付くと思います。

現在私の手元にあるのはスマホアプリkyashの「バーチャルカード」で、これはネット店舗で使用できます。

つまり私が現在ハマっている「EPARKテイクアウト」の決済に使えるわけです。

リアル店舗で使いたい場合には「リアルカード」の発行が必要になりますが、これはアプリ内で手続きすることで1ヶ月程度で送られてくるようです。

ともかく、ただ単に住信SBIからの決済でもらえていた0.6%分のポイントがさらに2%バックされて実質2.6%になるのですから、使わなければ絶対に損ですね!

2018年6月21日木曜日

JCOM導入を断念→auひかりに

従来auのピタッとプラン/フラットプランを契約した際に、「ビッグボーナスキャンペーン」で適用される月額料金1000円引きが終わり(以前契約した人はこれ以降も継続)、6月1日契約分から「スマホ応援割」というキャンペーンが始まりました。

スマホ応援割もピタ/フラ1000円引きが継続になったのですが、一点だけ改悪がありました。それがピタ/フラのシンプルプラン(通話従量制)を選んだときに適用にならなくなったのです。

私は契約時スーパーカケホ、次月からシンプルプランという流れで変更をかけていた(店員さんに最低でもスーパーカケホにしてくれと頼まれる事が多い)のですがこれが使えなくなります。要は契約時にスマバリが適用になれば(キャッシュバックの関係)、あとの月はスマバリが反映されていなくても困らなかったのです。

この関係で、スマバリのためにJCOM、auひかり、固定代替(モバイル)、auスマートポート、いずれかを契約する必要がでてきました。

今までの月額費用:
スーパーカケホ、データ1GB以内、スマートバリュー適用 1980円
シンプルプラン、データ1GB以内、スマートバリュー非適用 1980円
スーパーカケホ、データ1GB以内、スマートバリュー非適用 2480円
だったのが

スーパーカケホ、データ1GB以内、スマートバリュー適用 1980円
シンプルプラン、データ1GB以内、スマートバリュー非適用 2980円
スーパーカケホ、データ1GB以内、スマートバリュー非適用 2480円
になります。

スマバリを適用させないとスマホ1台あたり500円余計に費用がかかり、4台運用なら月2000円の支出になります。
これならJCOMの電話TVパックを2500円強/月で契約したほうがいろいろ捗る計算になります。
なぜならJCOMでは常時1万クーポンをユーザーに配布しているからです。(オクで調達する必要がなくなる)
それにJCOMを量販経由で契約すると、商品券バックも狙えますしね。
なによりJCOMのドキュメンタリーコンテンツ(私はよだれがでるほどドキュメンタリー番組が好きです)を利用できるのもいい。今日までJCOMと契約するつもりでした。ところが・・・

どうもJCOMと契約すると衛星放送受信環境が整うので、NHKの契約が衛星契約になるようですね。
今まで15120円/年額だったNHK受信料が26760円/年に跳ね上がります。
これじゃ損だから絶対に契約できませんね。何よりNHKのように平均年収が1500万を超えているようなブルジョア企業に、強制的に吸い上げられるのが我慢なりません。

NHKは何を考えてるんですかねえ・・・はっきりと民業圧迫じゃないですかこれ。
せっかくユーザーが契約する気になっても、公共の方で変な税金まがいのものをかけて購入意欲を削いでいる。総務省の携帯事業介入、政府の消費税増税など、全部景気を後退させる要因ですよこれ。私はNHK-BSなんか見ないですからスクランブルかけてもらってもいいぐらいですが・・・

仕方がないので今使っているフレッツ光ネクストの回線をauひかりにすることにしました。固定代替は維持費がかかりすぎるし、auスマートポートはお手軽ですが利用データ量に制限があるからです。

以前から家族に何度も何度も相談していたのですが、家庭回線を引き込んでいる部屋に住んでいる家族がいろいろ理由をつけてこれに反対し、一番損なNTTの契約をずっと続けていたのです。

その理由は宅内工事が嫌だとか、プロバイダメールが変わるのが嫌だとか。契約期間内だから違約金がかかるとか・・・
別の意味でプロバイダメールを未だに使っている家族にびっくりしましたけども。

ともかくこれで毎回頭を痛めていたスマバリの心配はしなくて済むことになりそうです・・・よかった・・・



コカ・コーラプラスが20万人にもらえるキャンペーン



ローソン店舗限定コカコーラプラス20万人にプレゼント
https://sns.petitgift.jp/cocacola-lw/top
即もらえるかどうかわかります。

昨日試したところ家族アカウント全部当選していました。
ところで今、ラインで100ラインPOINTをバックするコカコーラプラスのキャンペーンも同時に開催中です。



https://www.cocacola.jp/plus/line/
つまり同時に適用できれば、無料で飲んだ上にラインPOINTまでもらえると言う一石二鳥のイベントなのですが・・・

私が行ったローソンではこのペットボトル上部についているはずのPOPが一切ついていませんでした。期限は6/30までなのでまだ開催中のはずですが、ローソンへの搬入時にこれを外している可能性がありますね。よそのコンビニやスーパーなどで見ていないから正確なところはわかりませんけど。