OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2018年10月23日火曜日

良く使う携帯買取店

もう出尽くしている話だとは思いますが、携帯を高く買い取ってくれる店が都内・首都圏に点在しています。私が良く使う店はMobile Mix(モバミ)、携帯商店(コリアン)などですが、人によってはこうした中華系の買取店が苦手で日本人経営の店を使う方がいるようです。

各店の特徴を上げますとこのようになります。各店、中古より新古品(未使用品)の買取がメインです。

Mobile Mix(秋葉原)中華系…安定して高く買い取りしてくれるお店。特にiphoneに強い。私はここを一番使っています。郵送買取の銀行振込はかなり速いです(ほぼ発送翌日振込)。

携帯商店(新大久保)中華系…韓国の街・新大久保にあるので「コリアン」と呼ばれています。かつてはプライスリーダーになることが多かった店。Au端末(サムスンやLG系)を高く買い取ってくれます。以前の事務所から近くに引っ越しをしています。一度会員登録をすれば、次回から銀行振り込み時の住民票提出は必要なくなり、わずかですが経費と手間を減らせます。銀行振込は遅いです(木曜発送で火曜振込など)。

ゴールドラベンダー(新大久保)?系…旧コリアンのすぐそばにある店です。目立ちませんが、コリアンより高く買い取ってくれるケースがあるのでチェック要。私が今日売りたい機種を調べたところ、ここは最高買取額でした。

モバイル一番(赤羽)中華系…別名「海峡通信」。特定の機種を高く買い取ってくれるのでここをメインで使う人もいます。SIMフリー系に強いです。赤羽駅徒歩数分という立地ながら、車で横付けするのも可能なため、スマホだけでなく荷姿が大きめのSwitchなど家電買取にも役立つようです。(なお、このあたりには「緑のおじさん」が巡回してますので注意)路面店で、たたずまいはまるで駄菓子屋のよう。査定は厳し目。

携帯買取一丁目(池袋)中華系…一時はコリアンなどと並びプライスリーダーになることが多かったお店。私も数回使ったことがあります。以前は索島というお店と同じビルにあったのですが索島は撤退したのかな?怖いビルにありますがここの方たちは優しいです。

ケータイゴッド(新宿)日系…ここは郵送買取の時に着払いで送れるので、買取額が安くても売却益が逆転するケースがあります。安心の日本人経営。

携帯楽園(新宿)中華系…iphoneの買取に強いです。逆にSIMフリー端末は苦手かも。iphone買取についてはMobileMix以上の値段をつけることがあります。

ドラゴンモバイル(秋葉原)?系…知る人ぞ知る高値買取のお店。SIMフリーや一部のiphoneを高く買い取ってくれます。現行機種より型落ちの人気機種が得意かな?郵送買取の査定振込はすごく速いです。モバミと互角かそれより速いかも。

買取スター(大宮)中華系…買取一丁目から独立したと言われているお店です。ピンポイントで高い買取額をツイッターでつぶやくのでチェックしたほうが良いです。査定は厳し目ですが、私が以前使った時は初利用でおまけがありました。

ゲストモバイル(相模原)?系…ここもダークホース的強さがあります。驚くような額で買い取りしている時があるのでチェックしたほうが良い。ただし開店時間が遅く、電話に出ないときがあります。HPの価格更新も日付がずれていることがあります。

イオシス(秋葉原)日系…安心の日本人経営。ツタヤでお馴染みのCCC系です。私も数度使いましたが次回に使える買取500円プラスのチケットをくれます。また、わずかですが公式YouTubeなどで増額キャンペーンをしているときがあります。査定・送金はかなり遅いです。混み具合にもよりますが10日ほどかかるケースも。

モバイルヘッド(秋葉原)日系…イカしたお兄ちゃんがやっている店です。査定は厳し目ですが根強いファンがいます。法人の買取が多いのかな?他でやっていない面白いサービス(下取り用端末の販売)などもやっている時があります。忙しいらしくブログやHPの更新は飛び飛びです。たまにツイッターで面白いことをつぶやくことがあります。

買取Wiki(西日暮里)…以前からswitch買取で有名なこの店を先日初めて使ったのですが、振込が鬼速でした。さらにモバミ、コリアンなどより買取値が高いことが多く、今後一番使っていきたい店です。本来なら店舗側で確認するSIMアンロック状態の証明書類などを書類添付しないといけない点がマイナスといえばマイナスでしょうか。とてもおすすめです。

2018年10月18日木曜日

NuroMobileお試しもB-Mobileもデビット引落は不可能

MNP弾として優秀なNuroMobileのお試し回線は、短期解約違約金が無いのでかなり費用を抑えられます。また、B-Mobileのソフトバンク弾も短期解約違約金がありません。
この2つは現在最安でMNP弾を作ることができるMVNOですが(NUROの方がお安い)、実はデビットカードに全く対応していません。

かつて私は日本通信(B-Mobile)のポンツー弾でauに転入したものですが、当時はデビットカード決済でも余裕で開設できたのです。しかし現在はどのデビットを使っても申し込みが終了しないようにチェックがかかっています

NuroMobileについても同様です。まあこちらはSo-netなので仕方ないと思いましたが。
デビットがダメということは、当然口座引き落としにも対応していません。

どんだけ踏み倒した奴がいるんだよという話です。
クレジットの場合はMVNO会社の貸倒し金にならずに、クレジットから強制引き落としなのでこういうリスクを回避できるわけです。

3大キャリアはデビットだろうが口座引き落としだろうが余裕で対応しています。
ギリギリでやっている会社ほど決済の方法が限られるわけです。
本来であれば、MVNOなんてものはキャリアが高いので逃げてきた貧民向けのサービスだと思うのですが、本末転倒状態になっているわけです。

携帯業界というのはどこまでも歪んだ業界ということになりますね。