OCNモバイルONE/OCN光
P20liteなどGooSimsellerにてセール開催中!

2019年8月16日金曜日

ソフトバンクから電気料金統合の電話がかかってきた件

以前ソフトバンクのスマホを3つ買い、そのまま3Gガラケーに機種変更したことがあります。150~200円ぐらいで維持している上、ガラケー回線でもSUPER FRIDAYの景品をほとんどの場合でもらえるので、ソフトバンクには感謝しております。

ただスマートログインはどうやっても出来ないですね。ネット上にガラケー回線でもスマートログインできるという情報があり、その通りにやってみたりもしたのですが、結局パケット料金だけものすごくかかってスマートログインはできませんでした。情報が古いのでしょう。

さてそのソフトバンクから、「お客様はソフトバンク回線をお持ちですから、東京電力の現行の契約のままで携帯料金から100円の値引きと、電気料金の1%オフという値引き施策を受けることが出来ます。」という電話がかかってきました。

なんだかうますぎる話だなと思いつつ、本当にそのとおりならいい話だねと聞いていました。そして契約書類を文書で送ってもらうところまで話を聞いたところで、1点だけおかしいなと思い尋ねてみました。「電気料金の請求は現行の東京電力エナジーパートナーから来るんですよね?」

答えは「いいえ違います。でも引き落としは今の口座引き落としのままですよ」
実はこれはソフトバンクでんきの営業電話であり、そのあたりのところは一切言ってきません。そこを詳しく言わないので、消費者は騙されてしまいます。私はすでに東京電力の従量契約から東京電力エナジーパートナーのプレミアム契約に変更していて、すでにある程度の費用節約は出来ています。ソフトバンクの言う1%の値引きにあたるのは従量契約と比較しての話です。

正直に「東京電力からソフトバンクでんきに変えましょう」と言うと面倒だとか嫌だという人が多いので、メリットだけ言ってなし崩し的に契約させる手法のようです。ソフトバンクはこういう営業を平気でやっているようで多少恐ろしくなりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿